家庭教師のすすめ

『家庭教師のすすめ』は、学校や塾で成績が伸びない生徒へ家庭教師の魅力を知ってもらう為の情報サイトです。

家庭教師向き 家庭教師タイプ 家庭教師探し 家庭教師選び よくある質問 悪徳家庭教師 ネット家庭教師 お勧めリンク集 お問い合わせ ホーム

当サイトはリンクフリーです。 どなたも、お好きなページにご自由にリンクをお貼り下さいませ。また、ご報告なども一切不要となっております。

ホーム

家庭教師のすすめへようこそ♪

受験と聞くと、塾や家庭教師と一緒に懸命に勉強するというイメージがありますよね。家庭教師とは、主に小学生から高校生までを対象とし、生徒の自宅で一対一の授業を行う先生のことをいいます。学校で使用している問題集や教材の、つまずいてしまった部分や、苦手な問題を一緒に克服するようサポートします。もちろん受験対策にも家庭教師は適しています。生徒に合ったスケジュールを管理し、カリキュラムを組んでくれるので、無理なく学習することができます。
学習塾と違う点が、この一対一の学習方法と生徒に合わせてカリキュラムを組むことができるところだと言えます。逆に塾の場合は学校と同じ集団学習なので、生徒一人一人に時間をかけて勉強を教えるといったことには不向きだと言えます。その代わり他の生徒との実力の差を知ることができ、また競い合うことで学習に対する意欲が高まったり、受験生同士の情報交換ができたり、励ましあったりできるので必ずしも家庭教師が塾よりも学習方法が優れているといことは言えません。生徒との相性が一番関係するところといえます。

家庭教師をおすすめする理由

■都合の良い時間に勉強ができる
例えば部活をしている生徒の場合、「今週末に試合を控えているから、どうしても今週だけは部活に集中したい」という時ありますよね。そんなとき、家庭教師なら、いつも月・水の週2を、次週は今週の分も繰り越して、週4にするなど相談次第で容易に時間変更をすることができます。これなら、休んだ分の勉強が未消化にならずにすみますよね。

■生徒のレベルに合わせて勉強ができる
家庭教師は1対1での授業ですから、補習から受験対策まで、生徒一人一人のレベルに合わせて進めていくことが可能です。誰しもが同じペースで同じ理解度とは限りません。同じ問題であってもつまずくところは人それぞれです。大事なのはどこでつまずいているのかを発見し、解決してあげることです。それには、生徒一人一人にあったレベルで進めなければなりません。家庭教師は、その生徒の理解度を知り、ペースに合わせ勉強を進めていくことができます。

■生徒が質問しやすい環境で勉強ができる
あまり自分から質問できない生徒の場合、もしかすると今までわからない部分をわからないままにしている可能性があります。自分でもどこでつまずいているのか気づいていない場合もあります。家庭教師なら1対1での勉強ですから、生徒がどこでつまずき、どこが苦手なのかをすぐに見つけることができます。必要であれば、わからなくなったところまで戻り、問題を克服することもあります。わからないままのものはすぐに解決することでしょう。

■より集中して勉強ができる
今日やった問題は今日で理解することが最も効率の良い学習の方法です。しかし、多数の生徒がいる場合は、「誰かがやってくれるだろう」という心理が働き、わからない部分を探すことも無く、未消化で終わってしまうことが多くあります。家庭教師なら、1対1ですので、誰にも邪魔されずに集中して勉強ができます。今日解いた問題を、今日で理解することができるのです。

家庭教師の役割

成績を上げる一番のポイントは生徒のやる気です。このやる気を引き出すことこそ家庭教師の役割ではないでしょうか。学ぶ事への好奇心や楽しさを感じるだけで、学力は一気に向上していきます。1対1で行う家庭教師だからこそ、お互いを良く理解し、生徒へよい刺激を与えることができます。もちろん学習方法や受験に対する心構えなどを教えることも大事な役割ですが、そこへつなげるための一押しも家庭教師にとって大事な役割だと思います。

check

お揃い パーカー
http://www.forcus.co.jp/info-prd/paka/
プロテオグリカン等の化粧品通販ならクリックイーピースへ
http://www.rakuten.ne.jp/gold/e-peace/
クリーニングや打ち直しした布団を宅配します
http://www.tomioka-group.co.jp/
Copyright(c)2008 家庭教師のすすめ. All rights reserved.